お問い合わせ

お問い合わせ

ご支援送り先・里親応募・保護依頼・ボランティア希望・その他お問い合わせはこちらから

ただし病気や怪我など緊急を要する場合は、動物病院へ連絡してください。

*全て記入必須項目です。





1日経っても返信がない場合は、パソコンからのメール(@gmail.com)を受信できるように設定して、再度ご連絡をお願いします。
電話をさせて頂く場合があります。

保護依頼につきましては、保護主様のご協力(動物病院での診察やご寄付など)が必須です。


※里親応募の方は下記の内容をご記入ください

・お住まいの都市名
・家族構成、年齢
・どのような住宅環境か(一戸建て・ペット可の集合住宅など)
・先住猫の有無、頭数、飼育経験
・希望の犬猫名(決めていなくても構いません)
・お留守になる平均時間

どうぞよろしくお願い致します。


犬・猫を飼う前に


かわいいからと安易に飼い始めることは、後々「こんなはずではなかった」という事にもなりかねません。
飼う前に命を迎える重要性を考えてみて下さい。

動物の寿命は犬が12~20年、猫が15~20年くらいだと言われています。
その命を見送るまで飼い続けることができますか?

人生には様々な転機が訪れます。引っ越し、子どものアレルギー、近所からの苦情、急な入院など、飼い主の都合で手放さなければならない不測の事態が起こるかもしれません。
万が一飼えなくなった時のことを考えていますか?

動物を飼うには費用がかかります。食費やペット用品、予防接種、不妊手術代、
病気になると高額な医療費がかかる場合もあります。
あなたのライフプランに合っていますか?

動物も人間と同じように、若くして病気になる場合もあります。高齢化すると介護が必要な場合もあります。
特に大型犬の介護は寝返りを打たせるだけでも大変な労力を伴います。

人間の都合で掛け合わされたスコティッシュフォールドやミニチュアダックスフントなどには、特有の骨異常が出ることもあります。
どんな時も家族として看病し、最後まで看取る覚悟はできていますか?